<< 【要注意】サラダ油は買ってはいけない! 細胞が自殺や壊死する危険物質とは?! | main | 【米大リーグ】イチロー2安打に好プレイも披露!1番起用に「びっくりした」?! >>
<緑茶やコーヒーを多く飲むと…心・脳疾患死リスク減?>ー【東大&がん研
"緑茶やコーヒーを多く飲むと…心・脳疾患死リスク減"
といった見出しの記事を「なに、なんだろうか?」と
よく読んでみると、

緑茶のカテキンやコーヒーのクロロゲン酸といった成分
には、血糖値を改善したり、血圧を調整する効能効果が
あり、

毎日、緑茶やコーヒーを多く飲む人は心臓病や脳卒中など
で死亡するリスクが低下するという調査結果を、

東大や国立がん研究センターなどの研究チームが発表。


日本人の主な死因の心臓病や脳卒中、肺炎などと緑茶や
コーヒーの摂取量との関連性を19年間、追跡調査し分析。

◆緑茶を1日5杯以上飲む人は、1杯未満の人に比べて、
死亡するリスクは・男性は13%・女性は17%、低下。

◆コーヒーを1日3〜4杯飲む人は、殆ど飲まない人より、
死亡するリスクは24%減。脳卒中は43%も低下。

尚、5杯以上飲む人については十分なデータがえられず、
はっきりした効能効果は確認できなかったといいます。

また「緑茶やコーヒーをよく飲めば万全というわけではなく、
喫煙や飲酒といった生活習慣の改善も大事なことだ」と
調査関係者の井上・東大教授は指摘しているんですね。

・・・和食党で緑茶が大好き人間なので日に3度は飲んでいます(*^^*)


 
| 国内ニュース | 21:24 | comments(0) | - | pookmark |
コメント
コメントする