<< 【男子テニス】錦織"天敵"をストレートで打破、大会3連覇王手!決勝はナダル! | main | <アトピー性皮膚炎、ワセリンで発症を予防できる可能性!?>ー【理研グループ】 >>
【腰痛予防】「これだけ体操」〜骨盤を前に押すイメージで反らす!
JUGEMテーマ:肩こり、腰痛


腰痛対策「これだけ体操」

アラサーの30歳代を過ぎアラフォーの世代に
なると腰に何となく重だるい痛みがはしるよう
になる人も多いようです。

これは、加齢と共に生じる一種の老化現象で、
体の組織が弾力性を失い腰椎や椎間板が老化、
腹筋力や背筋力も低下し、腰痛が起こります。


今回、腰痛を予防し、治療にも役立つとして、
介護施設の職員を対象とした研究で実施した
人たちで腰痛の改善効果が認められたという

東大医学部付属病院の松平浩・准教授が提唱
の「これだけ体操」の「動画」での具体的な
方法をご紹介したいと思います。

具体的には、 銑い僚腓

‖を肩幅よりも少し広めに開き、
⇔昭蠅鬚尻にあてて、
Bを吐きながら骨盤を前に押し込み、
ぅ戰襯箸里△襪△燭蠅鮴泙衒屬垢茲Δ
イメージで反らします。

注意点は、松平先生のアドバイスとして、

「腰を反らしたとき、お尻から太もも、
ひざに痛みが響く場合、神経に問題
がある可能性があるので、
整形外科医に相談してください」

ということです。


・・・無理をせずに、日に1〜2度は、
   ストレッチ体操の1つとして
   取り入れる様にすることを
   オススメしたいですね。。。



 
| ためになること | 18:13 | comments(0) | - | pookmark |
コメント
コメントする