<< ●偽サイトの脅威 インターネット犯罪は危機感が希薄な所を狙っている!! | main | ●「ブラタモリ」2回目で早くも番組歴代最高16・0%!近江アナ効果? >>
●脳動脈瘤の治療器具開発【国立循環器病研究センター】



◆脳動脈瘤の新しい治療法(イメージ)◆

わが国の近来の医療技術の進歩には目を見張る
ものがあります。

20世紀後半以前は、例えば、冠動脈閉鎖による
心筋梗塞を発症した場合などは死を待つ以外
治療法はありませんでした。

だが、近年は医療技術の進歩で、胸を切開する
ことなくステントというステンレスのメッシュ状
の筒を狭窄した血管へ股の付根あるいは手首から
カテーテルという管を挿入、

風船・バルーンを送り込んで狭くなった血管
を広げて血流を回復させる治療法が一般化。
手術は1時間程度で2日後には退院できます。

ところで、今回は心臓ではなく、脳の血管に
できた破裂するとくも膜下出血などを引きお
こす「脳動脈瘤(りゅう)」の新しい治療器具
を開発したと、国立循環器病研究センターが
6日、発表したんですね。

また、脳動脈瘤患者を対象に治験を開始。
遅くとも2022年までには、医療保険の適用を
目指すことも明らかにしたんですね。

・・・更なる医療技術の進歩!大いに期待したいですね。。。


 
| 国内ニュース | 20:50 | comments(0) | - | pookmark |
コメント
コメントする