<< ●【米大リーグ】イチロー!またまた4安打で3戦連続マルチ! | main | ●男性も増えている?「貧血」は食事でおいしく予防を! >>
●今日から「ビールは薬だ!」と大手を振って飲める豆知識と枝豆の効果


今日は、ビールとおつまみの枝豆について
の話です。
5月といえ、夏の兆しと共に日差しも厳しく
なってきますが、
こんな時期になると風呂上りにぐっと一杯
欲しくなるのがビールですよね。
実は、このビール。
・古代エジプトでは、液体のパンと呼ばれたり、
・イギリスでは、風邪にかかると卵を混ぜて飲んだり、
・欧米では、ホップやホップチンキが20世紀の初頭まで
 薬屋で鎮静剤・安眠剤として売られ、
・日本でも、明治初期には、薬として薬屋で売られていた、
といいます。
ビールは、ビタミンB2、カリウム、ナイアシンなどを含有。
このビールの有効成分には、
・消化器を刺激、栄養分の吸収促進効果。
・体力の増進増強効果。
・利尿作用。
などや、
更に、ホップの苦味成分には、
・精神をリラックスさせる鎮静効果。
・消化を助け食欲の増進効果。
といったすばらしいものがあるんですね。
また、ビールには欠かせない未熟な大豆
である・枝豆ですが、
◆この未熟な大豆に含有の栄養素:
 たんぱく質、ビタミンB1、B2、食物繊維、
 カルシウム、カリウム、大豆イソフラボン、
 鉄分、
 
↓↓↓
 
・アルコール分解作用。
・悪酔いや二日酔い防止作用。
◆枝豆に含有の栄養素:必須アミノ酸のメチオニン、
 ビタミンA(βカロテン)ビタミンC、ビタミンE
 
 ↓↓↓ 
・抗酸化作用、
・免疫力向上、
・感染症の予防、
・美肌効果、
・発がん抑制作用
といった体にとって優れた食材なんですね。

・・・健康と美容に効く!ビールと枝豆。
   飲んで食べて元気に夏をやり過ごしましょう!


 
| ためになること | 23:55 | comments(0) | - | pookmark |
コメント
コメントする